まるでUFO! 深海3700メートルに潜む発光クラゲ【動画】

Filed under:

深海生物は、地球外生物のように実に不可解なものだ。

(美しいクラゲをマリアナ海溝のエニグマ海山、深海3700メートルで発見)

昨年4月、NOAA(アメリカ海洋大気庁)のツイッターアカウントに驚くほどUFOに似ている新種のクラゲの映像が投稿された。

この光る深海生物は、「ヒドロクラゲ」の仲間と見られており、NOAAの海洋探査船「オケアノス・エクスプローラー」の無人探査機「Deep Discoverer」が、マリアナ海溝の「エニグマ海山」を探査中に水深3700メートルで発見された。

ネットの反応は、以下をどうぞ。

(これにすばらしい名前をつけた。その名もマイクロソフトクラゲよ)

(ちょっと待って。これ本物? SFに出てくるCGのエイリアンみたいだ)

(この生物発光、きれいだな)

(なんてきれいなの。なんていう名前?)

(温暖化が始まって以来、クラゲは増殖している。もはや侵入生物種だ。これは脅威であり、世界は不安定な状況にあると考えたほうが良い) (トランプフォースワンを送り込んで、撃ち落とせ!)



■参照リンク
http://www.aol.com/

Permalink


ギャラリー

Go to the Top